山うにとうふ
百貨店の駐車代金を浮かそうと、たまたまやっていた九州物産展へ。

やまうにとうふってご存知ですか、と店員さんに声を掛けられ、「どうせ高野豆腐の上にウニのペースト状のが乗っているようなやつだろ」と、無視して店内をぐるり。

が、あまり欲しいものがない。

ということで、先ほどのやまうにとうふの前をまた通りかかりました。
差し出されたのは、小さなプラスチックのスプーン。

つい、受け取って口にしてびっくり。

むむっ、コレはなかなか乙な味が。
濃厚でまろやか。
口の中に香りがたつような。

で、聞いてみると、豆腐の味噌漬けを発酵させたものだという。
いただいたリーフレットには、熊本県球磨郡五木村とあり、平家落人によって生み出された技法によって作られたものの現代版だという。


早速購入。
いや、なかなか。

その日の晩は、いわゆるモロキュウに。
いやもう酒が進んで進んで。
で、次の日の朝は、フランスパンにやまうに豆腐をタップリつけて、トースターで焼いて。

我が家の小さなブームになりました。
Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://umaimon.tenka.ciao.jp/trackback/26
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
COMMENT
PROFILE
MOBILE
qrcode
LINK
RECOMMEND
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.