虎屋の桜餅
テレビの対談で、虎屋の桜餅が出されていたので、買いに行ってみることにしました。
暇な日で、家族でどこか行きたいね、と言っていて思い出したので。

で、京都の御所の近くにある京都の虎屋の本店へ。
虎屋の羊羹で有名です。

せっかく来たからと、喫茶室にも入りました。

妻は餡蜜を、娘はぜんざいを、私は饅頭を。
庭を眺めながら「優雅な」ひと時を、ってことですが、高いなあ。

そして、そもそもの目的の桜餅を3つ買いました。

テレビで見たときは気がつかなかったのですが、よく見るおはぎのような皮ではないんですね。
求肥です。
味の方は、うーむ、上品でおいしい。特に餡が。
でもどことなく頼りない。
巻かれた桜の葉っぱの塩味が抑え気味です。
この塩味と中身の餡の甘さの両方を口に入れるから、甘みが引き立つと思っているので、頼りなく感じたのです。

ところで、桜の葉っぱを食べない人がいますが、あれはななんでしょう。
どういうこだわりなのかは知りませんが、もったいないなあ、と思います。
(人の勝手ですが)


ちょっと値の張るプチ行楽となりました。
Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://umaimon.tenka.ciao.jp/trackback/24
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
COMMENT
PROFILE
MOBILE
qrcode
LINK
RECOMMEND
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.